◆平成22年度事業報告書

社団法人 日 本 童 謡 協 会

童謡に関する演奏会・講演会・講習会などの開催及び協力

@第33回「童謡祭」の開催。
会員の自由参加による新作童謡の発表会、第33回「童謡祭」を開催(共催:財団法人板橋区文化・国際交流財団)。 「年刊童謡詩集・こどものうた2010」による新曲50曲を歌手(13名)すずかけ児童合唱団のこどもたち(11名)、ピアニスト(7名)、計31名により、演奏会形式にて発表した。今回は地元板橋区の“みその幼稚園”と“蓮根どりーむ合唱団”が賛助出演した。
2010年9月18日(日)、板橋区立文化会館 大ホール 入場料大人2,000円、こども1,000円(全自由席)。

支出 計 3,212,500円

A第15回「こどものコーラス展」の開催。
会員の自由参加による新作童謡合唱曲による演奏会を開催(共催:なかのZERO指定管理者。後援:中野区教育委員会)。 作詩会員、作曲会員のコンビによる新曲25曲を、児童合唱団5団体により演奏会形式により発表した。今回はプログラムに〈中田喜直没後10年を記念して〉〈若松正司さんを偲んで〉を加え、東京トルヴェールが特別出演した。
2010年5月5日(水・祝日) 中野ZEROホール 入場料大人2,000円 こども1,000円(全席自由)。

支出 計 2,642,796円

B第25回「全国童謡歌唱コンクール」の開催。
本協会とテレビ朝日および系列23社の主催(後援:文化庁/BS朝日/テレビ朝日福祉文化事業団、特別協賛:日本公文教育研究会)で全国規模によるアマチュアの歌唱コンクール、第25回「全国童謡歌唱コンクール」を開催した。 テープ、MD、CD等による第1次予選を(7月)行い、全国7箇所でブロック決勝大会(8月〜9月)を開催。東京五反田ゆうぽうとホールでグランプリ大会(11月3日)を開催した。本協会は主としてコンクールの審査を担当した。

支出 計 1,259,213円

Cたつの市2010年日本童謡まつり。
  イ.第26回「童謡の祭典」。
地元たつの市の音楽グループが集まり、童謡の歌声や各種の演奏によって地域音楽文化の交流を図る第26回「童謡の祭典」が開催された。本協会は主として講評を担当した(今回の講評者、西脇久夫)。 2010年7月25日(日) 赤とんぼ文化ホール。
  ロ.第26回「三木露風賞・新しい童謡コンクール」の開催。
   本協会とたつの市と共催して、新作童謡を世に送り出すための第26回「三木露風賞・新しい童謡コンクール」を開催した。全国より童謡詩作品を公募(今回の応募数、3075編)。本協会は作品審査と入賞詩の作曲(今回の作曲は湯山 昭、山本純ノ介、三平典子)及び全面的な企画制作を行った。
入賞詩発表会は2010年10月24日(日)、赤とんぼ文化ホール。入賞詩発表会にあわせて「童謡コンサート」を併催した。

支出 計 5,076,379円

D第17回「ひろの童謡まつり」の開催。
福島県広野町は童謡による“まちづくり”として「ひろのより生まれたうた」を課題曲とする「合唱コンクール」および地域の音楽グループとゲスト歌手による「童謡コンサート〜広野のうたごえ〜」を開催した。 本協会は全面的な制作と合唱コンクールの審査を担当した(今回の審査委員 伊藤幹翁、佐藤亘弘)。
2010年10月17日(日) 広野町中央体育館。

支出 計 1,910,173円

E板橋区保育士職員研修会の開催。
「今のこどもに伝えたいうた」と題して、東京都板橋区の保育士職員を対象 童謡の講習会を開催した(担当 伊藤幹翁)。
2010年5月18日 板橋区グリーンホール。

F中田喜直・没後10周年コンサートの開催
共催:財団法人和光市文化振興公社、ナカダ音楽事務所、協力:音楽出版ハピーエコー 後援:和光市教育委員会、社団法人日本作曲家協議会、日本音楽作家団体協議会。
「中田喜直・歌の世界」と題して、中田喜直没後10年を記念するコンサートを開催した。出演は童謡歌手(5名)ピアニスト(2名)のほか“エルフェ女声合唱団”、“混声合唱アンサンブル・メイ”。
2010年11月7日(日) 和光市民文化センター・サンアゼリア 大ホール
入場料大人2,000円(全席自由)こども500円

支出 計 2,159,679円

童謡の創作活動の奨励及び顕彰

@第40回「日本童謡賞」の選定と授賞
前年(2009年1月〜12月)の全童謡実績(作品、作品集、演奏会等)を対象に会員及び広く一般に候補作品の推薦を募り、審査委員会にて審査した結果、今回は日本童謡賞2名(賞状、盾、賞金)、新人賞2名(賞状、盾、佐々木すぐる賞、ジャスラックより盾)、特別賞1名(賞状、盾、ローランド文化振興財団賞)を選出した。
2010年7月1日(木)、アルカディア市ヶ谷にて授賞式と祝賀パーティーを開催した

支出 計 2,118,757円

2010年(第9回)童謡文化賞の授賞。
東京書籍株式会社協賛による2010年(第9回)童謡文化賞の受賞者が発表 され、その授賞式と祝賀パーティーを開催した(日本童謡賞授賞式と同日、同所)。

支出 計 442,100円

童謡著作権の擁護とその思想普及


@日本音楽著作権協会に未加入の会員に対して、加入を勧めた。
A日本音楽著作権会員の著作権擁護及び文化活動に協力した。
B日本音楽作家団体協議会(FCA)の組織に参画し、著作権擁護及び文化活動に協力した。

海外との交流


その他出版等

@年刊童謡詩集「こどものうた2011」
作詩会員91名の参加による新作を編纂し、年刊童謡詩集「こどものうた2011」を刊行した。2011年3月3日発行発売。
発行部数600部、定価2,100円。

支出 計 531,335円

A曲集制作
イ、第33回「童謡祭」で発表した新作童謡全曲を楽譜集にして出版した。
  2010年9月18日発行発売。発行部数600部、定価2,500円
ロ、第15回「こどものコーラス展」で発表した新作童謡合唱曲全曲を楽譜
  集にして出版した。2010年5月5日発行発売。発行部数300部、定価2100円

支出 計 1,728,167円

BCD制作
イ、第33回「童謡祭」で発表した新作を自費出版によりCD製作し、発売した。
  発行部数200部、定価5,000円。
ロ、第15回「こどものコーラス展」で発表した新作合唱曲を自費出版によりCD製作し発売した。
  発行部数120部、定価3,000円

支出 計 301,615円

C刊行物の仕入れ。
楽譜集「日本童謡200選」、「日本の童謡150選」、「みんなの童謡@A」を株式会社音楽之友社、カワイ出版より購入し発売した。

支出 計 3,952円

Dインターネットホームページの運営。

支出 計 128,870円

E会報「日本童謡協会」の発行。
本協会の円滑な運営と広報を目的として、会報「日本童謡協会」154号、155号、156号、157号を発行した。発行部数は各600部。会員及び 関係団体、一般童謡愛好者に配布した。

支出 計 577,323円

◆平成22年度 収支決算書

平成22年4月1日から平成23年3月31日まで(単位 円)

1. 収入の部
(1) 基本財産運用収入94,173
(2) 会費収入7,297,000
(3) 入会金収入210,000
(4) 事業収入22,941,380
(5) 補助金収入3,808,000
(6) 寄付金収入160,000
(7) 雑収入29,724
(8) 特定預金取崩し2,000,000
当期収入合計36,540,277
前期繰越収支差額△5,613,353
収入合計30,926,924
2. 支出の部
(1) 事業費22,092,859
(2) 管理費14,887,842
(3) 特定予算支出200,000
(4) 予備費0
(5) 特定預金取崩し支出2,000,000
当期支出合計39,180,701
当期収支差額△2,640,424
次期繰越収支差額△8,253,777

◆正味財産増減計算書

平成22年4月1日から平成23年3月31日(単位 円)

1. 増加原因の部
(1) 基本財産運用収入94,173
(2) 会費収入7,297,000
(3) 入会金収入210,000
(4) 事業収入22,941,380
(5) 補助金収入3,808,000
(6) 寄付金収入160,000
(7) 雑収入29,724
(8) 特定預金積立収入200,000
(9) 特定預金取崩し収入2,000,000
合  計36,740,277
2. 現象原因の部
(1) 事業費22,092,859
(2) 管理費14,887,842
(3) 特定預金積立支出200,000
(4) 特定預金取崩し2,000,000
合  計39,180,701
当期正味財産減少額-2,440,424
前期繰越正味財産額57,019,036
期末正味財産合計額54,578,612

◆貸借対照表

23年3月31日(単位 円)

1. 資産の部
(1) 流動資産現金預金2,412,788
未収入金8,000
未収会費1,876,000
前払費用0
前渡金0
流動資産合計4,296,788
(2) 固定資産
基本固定資産
預  金45,000,000
その他固定資産6,537,784
固定資産合計51,537,784
資産合計55,834,572
2. 負債の部
(1) 流動負債未払金371,250
前受会費856,000
預り金28,710
負債合計1,255,960
3. 正味財産の部
(1) 正味財産54,578,612
(うち基本財産)(45,000,000)
(正味財産減少)(-2,440,424)
正味財産合計54,578,612
負債及び正味財産合計65,834,572

◆財産目録

23年3月31日(単位 円)

1. 資産の部
(1) 流動資産現金預金2,412,788
未収入金8,000
未収会費1,876,000
前払費用合計410,370
流動資産合計4,296,788
(2) 固定資産
基本固定資産
預  金45,000,000
その他固定資産6,537,784
固定資産合計51,537,784
資産合計55,834,572
2. 負債の部
(1) 流動負債未払金371,250
前受会費合計856,000
負債合計1,255,960
3. 正味財産の部
(1) 正味財産54,578,612

以上